丹波

  • 印刷
同じ土型でさまざまな技法を駆使した三田焼=篠山市今田町上立杭、兵庫陶芸美術館
同じ土型でさまざまな技法を駆使した三田焼=篠山市今田町上立杭、兵庫陶芸美術館

 大阪市出身の実業家森基(はじむ)さん(84)の収集品などから164点を厳選した展示会「丹波焼と三田焼の粋を集めて-森基コレクションの名品-」(神戸新聞社など主催)が4日から、兵庫陶芸美術館(兵庫県篠山市今田町上立杭)で開かれる。つぼやとっくりなどの実用品から鹿の置物やし瓶といった珍しいものまでが並ぶ。5月28日まで。

 森さんは旅行の記念で陶磁器を集めるうちに色や図柄に引かれ、特に古陶磁に興味を抱いた。50年以上にわたり丹波焼と三田焼を収集し、約500点を所蔵。丹波焼77点、三田焼82点と参考作品5点を展示した。

丹波の最新
もっと見る

天気(3月26日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 40%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 12℃
  • ---℃
  • 70%

  • 12℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ