丹波

  • 印刷
全国大会にむけて演武の精度を高める柏原高校少林寺拳法部=丹波市柏原町東奥
拡大
全国大会にむけて演武の精度を高める柏原高校少林寺拳法部=丹波市柏原町東奥

 柏原高校(兵庫県丹波市柏原町)の少林寺拳法部が、24~26日に香川県善通寺市で開かれる「全国高等学校少林寺拳法選抜大会」の女子団体演武に出場する。高校から競技を始めた部員ばかりだが、4年ぶり2度目の大舞台に向けて、「有段者(黒帯)はいないけど、息の合った演武を見せる」と意気込んでいる。(尾藤央一)

 団体演武は6人が一斉に突きや蹴りなどを繰り出し、全体がそろっているか、形の完成度、迫力などを競う。

 昨年11月の県大会で3位に入り、12月の近畿大会へ。幼少から道場で腕を磨いた有段者を擁する強豪校が集まる大会で、黒帯不在の柏原高校は鋭い蹴りや突きなど気迫の演武を披露。6位入賞を果たし、全国大会の切符を手にした。

 夏の強化合宿が自信を育てた。「全員の目つきが変わった」と副将の友井ちなみさん(2年)。部員の気持ちが全国大会出場という目標へまとまってきたことで、日々の練習も充実し、成長を早めたという。自身も昨夏、競技のルーツとされる中国遠征を経験。訪中して抱いた思いを「私にとって平和とは」というテーマで話す弁論の部にも出場する。「他の学校からもすごいと思われる柏原らしさを出したい」と力を込める。

 また、昨年に引き続いて、競技歴が浅い4級以下の選手だけが競う「女子規定」の部門にも2組が出場。組演武で近畿大会5位入賞を果たした女子生徒2人(いずれも1年)は「突きのスピードを意識する」「予選を突破して決勝に進みたい」とそれぞれ気合を入れていた。

丹波の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • 26℃
  • 30%

  • 32℃
  • 23℃
  • 30%

  • 35℃
  • 26℃
  • 10%

  • 35℃
  • 24℃
  • 20%

お知らせ