丹波

  • 印刷
「丹南校みんなの心いつまでも」と記された閉校記念碑=篠山市南矢代、篠山産業高校丹南校跡地
拡大
「丹南校みんなの心いつまでも」と記された閉校記念碑=篠山市南矢代、篠山産業高校丹南校跡地

 昨年3月に閉校した兵庫県の篠山産業高校丹南校跡地(篠山市南矢代)で4日、閉校記念碑除幕式があった。卒業生や歴代の教職員、地域住民ら約40人が見守る中、66年の歴史を歩んだ母校の証しがお披露目された。

 地域住民や学校関係者などでつくる閉校記念事業実行委員会が制作。御影石で作られた高さ1・3メートル、幅80センチの記念碑には卒業生の小田康平さん(24)=三田市=が考案した「丹南校みんなの心いつまでも」の文字が刻まれている。

 式では実行委員長の大前修一さん(68)が「(碑に)これまでの卒業生の魂が入っています。丹南校は不滅です」とあいさつ。集まった同窓生と校歌を合唱し母校に思いをはせた。最後の卒業生となった酒井ゆういさん(19)は「母校が形に残ることはうれしい」とカメラに収めていた。

 同校は篠山農業高校古市分校(定時制)として、1950年に開校。環境学習や地域ボランティア活動などに力を入れ2千人超の卒業生が巣立った。

 跡地は社会福祉法人「ウエルライフ」(西宮市)が介護福祉士養成施設「篠山学園」を9月に開校予定。校舎やグラウンドの一部はふれあい喫茶やスポーツ活動に利用してもらうことなどを地元住民らと協議している。(尾藤央一)

丹波の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • 26℃
  • 30%

  • 32℃
  • 23℃
  • 30%

  • 35℃
  • 26℃
  • 10%

  • 35℃
  • 24℃
  • 20%

お知らせ