丹波

  • 印刷

 春の丹波路を駆ける「第37回篠山ABCマラソン大会」(兵庫県篠山市など主催、42・195キロ)が5日、篠山市内の篠山城跡マラソンコースであり、8967人が出走した。沿道から温かい声援を受け、出走者の約80%、7164人が制限時間内に完走した。(中西幸大)

 日本陸上競技連盟公認のコースで、篠山城跡周辺を発着点に市内を東西に走る。各地の陸上競技協会登録者と未登録者を男女で分けた4部門で競った。

 この日のスタート直後の気温は11・5度、ランナーたちは春らしい日差しを浴び、青空の市街地や郊外を気持ち良さそうに駆け抜けていった。また、過去最多の1555人が応募したボランティアも吹奏楽の演奏や水の提供などで走者を元気づけ、メダル贈呈やシシ汁の振る舞いで完走者をねぎらった。

 丹波地域の出場者では、登録男子の部で団体職員の中井芳聡さん(36)=篠山市宇土=が8位に入賞し、「家族の応援が励みになった」と汗をぬぐった。未登録女子では会社員福本かおりさん(43)=同市後川中=が3連覇を達成し、「雪かきに追われ練習不足だったのでほっとしました」と喜んでいた。

丹波の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • 26℃
  • 30%

  • 32℃
  • 23℃
  • 30%

  • 35℃
  • 26℃
  • 10%

  • 35℃
  • 24℃
  • 20%

お知らせ