丹波

  • 印刷
まだつぼみも固いサクラ並木=篠山市北新町
拡大
まだつぼみも固いサクラ並木=篠山市北新町

 あすから4月。しかし春の歩みは平年より遅めで、兵庫県の丹波地域の各地でも、サクラのつぼみは閉じたままの所が目立つ。3月の気温が例年より低い日が多かったためとみられ、毎年定点観測している篠山市では、開花予想を4月5日ごろとしている。

 神戸地方気象台によると県内の基準となる神戸市立王子動物園の開花も3月31日時点で「もう数日かかりそう」。3月の気温が平年よりやや低めで推移し、芽吹きが遅れた可能性を指摘する。気象庁が観測する丹波市柏原町の3月の最高気温も例年なら20度超えの日が数日あるが、今年は5年ぶりになかった。

 毎年開花宣言を出している篠山市と、判定する「ささやま桜協会」は昨年(3月31日)より5日遅い開花予想を立てており、満開は12~15日ごろと見込む。ただ例年は神戸市より5~9日遅れの宣言となっており、さらにずれ込む可能性もある。

 一方で4月が週末から始まるため、桜イベントを企画する関係者は想定外の事態に困惑する。丹波市氷上町石生の水分れ公園ではきょう1日に桜まつりを予定。昨年の開花状況を参考に日程を設定したが、主催するひかみ東商工倶楽部(くらぶ)は「開花の遅れは想定外。来場者には花入りの桜茶を振る舞うので、春の先取りを楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 また同公園のライトアップは7日までの予定だったが、13日まで延長するという。(中西幸大)

丹波の最新
もっと見る

天気(6月26日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 26℃
  • 18℃
  • 20%

  • 28℃
  • 20℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

お知らせ