丹波

  • 印刷

 4日は二十四節気の「清明」。すがすがしく澄んだ空気に満ちるころとされる。桜はつぼみが目立ち、春の歩みが遅い今年だが、兵庫県丹波市氷上町清住の達身寺ではスイセンが見頃を迎えた。澄んだ青空の下で、境内や裏山が鮮やかな黄色に染まっていた。

 寺が20年ほど前から植え始め、現在は数万株になるという。今年は早咲き品種が2月から、一般的な品種は3月半ばごろから順次開花。例年より遅めだったが、この数日で一気に満開となった。渡辺健臣住職(75)は「遅咲き品種もあるので今月いっぱいは楽しめそう」と話していた。

 拝観料400円、カタクリ園も見学できる共通券500円。達身寺TEL0795・82・0762

(中西幸大)

丹波の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • 26℃
  • 30%

  • 32℃
  • 23℃
  • 30%

  • 35℃
  • 26℃
  • 10%

  • 35℃
  • 24℃
  • 20%

お知らせ