丹波

  • 印刷
宮城県南三陸町での経験を報告する酒井克美さん=篠山市役所
拡大
宮城県南三陸町での経験を報告する酒井克美さん=篠山市役所

 昨年4月から1年間、宮城県南三陸町に派遣されていた兵庫県篠山市職員の酒井克美さん(28)が3日、市役所で、現地での業務や震災から復興中のまちの姿などを酒井隆明市長らに報告した。

 酒井さんは、同町復興市街地整備課に配属された。東日本大震災による津波で被害を受け、さら地となった町中心部付近に「震災復興祈念公園」を整備するため、地権者から土地を買い取る交渉を行った。

 同町では、津波後にさら地となった場所にかつて住んでいた人は、高台の造成地に移住したり、県内の別の市町や県外に移ったりしているという。酒井さんは、2人1組で各地に出向いて話し合うなどしたが、津波で地権者に関する資料がなくなっているケースもあり「かなり苦労した」と振り返った。

 一方、現地を訪れて震災の恐ろしさをあらためて感じると同時に、「あれだけ大きな被害があったにも関わらず、まちの姿を見ると復興の速さに驚いた」とも述べた。

 本年度から税務課に配属となった酒井さんは「どこまで役に立てたか分からないが、できる限りのことはやったつもり。これからの仕事に生かせれば」と話した。(安福直剛)

丹波の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 60%

  • 17℃
  • ---℃
  • 60%

  • 17℃
  • ---℃
  • 60%

  • 16℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ