丹波

  • 印刷

 兵庫県篠山市は6日、桜(ソメイヨシノ)の開花を宣言した。近年は3月末ごろが多く、2012年(4月11日)以来の遅い宣言となった。今年は2、3月に低温状態が続き、日照時間が短いことが影響したという。丹波地域にもようやく春の兆しが見えてきた。

 同市では、ささやま桜協会が篠山城跡(同市北新町)二の丸登り口に開花基準木を設けており、協会長と市職員が6日、開花の目安となる5輪以上の花が咲いているのを確認した。来週にも見頃を迎えそうだという。

 城跡三の丸広場では8、9日、丹波篠山さくらまつりが開かれる。お花見弁当や和菓子などの飲食ブース、観光大使によるお茶席があるほか、「丹波焼春の陶器市」が催され、春らしい陶芸品が並ぶ。午前10時~午後4時。篠山観光案内所TEL079・552・3380

 一方、桜と城跡の共演が楽しめる市長室の開放も予定通り17日まで実施する。市秘書課TEL079・552・5109

(安福直剛)

丹波の最新
もっと見る

天気(6月26日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 26℃
  • 18℃
  • 20%

  • 28℃
  • 20℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

お知らせ