丹波

  • 印刷
明るい色合いに仕上げた丹波布のストールを展示する大谷由美子さん(右)と小川陽子さん=丹波市青垣町中佐治、丹の布
明るい色合いに仕上げた丹波布のストールを展示する大谷由美子さん(右)と小川陽子さん=丹波市青垣町中佐治、丹の布

 国無形文化財の丹波布で作ったストールやバッグの作品展が、兵庫県丹波市青垣町中佐治の工房&ギャラリー「丹の布」で開かれている。昔から伝わる技術で現代風のデザインや色合いを表現した約15点が並んでいる。

 作者は「丹の布」の大谷由美子さん(58)と、同工房や市立丹波布伝承館(同市青垣町西芦田)で技術を学んでいる小川陽子さん(37)。丹波布は糸紡ぎから染色、織りまで全て手作業で行うのが特徴。一般的にはしま柄で落ち着いた風合いだが、2人は春らしく明るいデザインに仕上げた。

丹波の最新
もっと見る

天気(4月28日)

  • 19℃
  • 12℃
  • 10%

  • 21℃
  • 5℃
  • 10%

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 21℃
  • 8℃
  • 10%

お知らせ