丹波

  • 印刷

 兵庫県丹波市は、作家の玉岡かおるさん(加古川市在住)が市内の名所や特産品などを巡って執筆したパンフレット「丹波逍遥(しょうよう)」を発行した。丹波竜や丹波布、豊かな食文化…。丹波市が誇る観光資源や魅力が、著名作家の目を通じてエッセーや小説の形式で書き下ろされ、小説ファンでなくても旅情を誘われる68ページになっている。

 魅力発信事業の一環で、市が昨年度、約520万円かけて1万部を製本した。

 玉岡さんは、織田作之助賞を受けた「お家さん」や「天涯の船」「天平の女帝 孝謙称徳」などの作品がある。昨年7月から今年2月にかけて度々、丹波市を訪れて取材し、文章をまとめた。

 春秋の花やゆかりの人物伝、祭りなどのテーマ別に章立てし、どのページにも色鮮やかな写真を多数配した。玉岡さんならではの表現力が味わい深く、石龕寺(せきがんじ)(同市山南町)の雨の紅葉を訪れれば「木々の葉からしたたり落ちるしずくが紅葉の赤を含んで凸レンズのように、色づく世界を拡大する」とみずみずしく光景を描く。

 丹波竜の発掘を巡るいきさつは、第一発見者らへの取材に基づき、短い小説を編んだ。臨場感のある会話や情景描写は作家の本領が発揮され、化石発見時の熱い興奮を読者に伝える。一方、丹波栗や丹波黒大豆などの食材、料理を訪ね歩く紀行文は、作り手の人柄まで軽妙につづった。

 パンフレットは、同市民向けには市役所各支所などで配布中で、原則1人1部。市外の人は返信用切手300円分を同封すれば郵送で入手できる。宛先は〒669-3198 丹波市山南町谷川1110 丹波市恐竜・観光振興課(TEL0795・78・9400)

(岩崎昂志)

丹波の最新
もっと見る

天気(5月24日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ