丹波

  • 印刷
篠山市内全戸に配布する詐欺被害防止啓発カレンダー=篠山署
拡大
篠山市内全戸に配布する詐欺被害防止啓発カレンダー=篠山署

 振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害を未然に防ごうと、兵庫県警篠山署は啓発カレンダー約1万7千部を20日から、自治会などを通じ市内全戸で配布する。

 昨年県内で確認された特殊詐欺の被害件数は425件。被害額は約14億8千万円だった。同署管内でも今年は2件を認知(未遂を含む)。今年2月には市内の80代女性が息子を名乗る男に電話口でだまされ、JR篠山口駅近くで200万円を手渡す詐欺事件もあった。

 カレンダーはA2判で、2017年5月から18年4月まで掲載。「有料サイトの料金が未払い」「プリペイドカードを買って」など詐欺の具体的な手口も記載し、協賛した市内の21事業所から「まず確認!あわてないで!冷静に!」などとメッセージも添えられている。

 同署刑事生活安全課の松井研二課長は「県内で特殊詐欺被害は増加傾向にある。最近では先払い型の電子マネーを悪用した詐欺も増えているので注意してほしい」と話した。(尾藤央一)

丹波の最新
もっと見る

天気(7月28日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ