丹波

  • 印刷
協定書が満了となる来年7月以降も存続が決まった兵庫医科大学ささやま医療センター=篠山市黒岡
協定書が満了となる来年7月以降も存続が決まった兵庫医科大学ささやま医療センター=篠山市黒岡

 兵庫県篠山市は5日の市議会全員協議会で、来年7月に協定期間が満了となる兵庫医科大学ささやま医療センター(同市黒岡)について、その後も最低7年間は存続・運営する方針で両者が基本合意したことを明らかにした。2008年に結んだ基本協定書を更新し、来年7月までに同大の新家荘平理事長と酒井隆明市長が調印する。

 同センターは1997年、国立篠山病院の経営移譲により兵庫医科大篠山病院として誕生し、その後現在の名称に。基本協定書の期限が切れる半年前までに更新の有無や内容を決めることが定められており、両者が協議を進めてきた。

丹波の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ