丹波

  • 印刷
大人数で迫力ある舞台を見せる大学生チーム=篠山市北新町
拡大
大人数で迫力ある舞台を見せる大学生チーム=篠山市北新町
大人数で迫力ある舞台を見せる大学生チーム=篠山市北新町
拡大
大人数で迫力ある舞台を見せる大学生チーム=篠山市北新町
大人数で迫力ある舞台を見せる大学生チーム=篠山市北新町
拡大
大人数で迫力ある舞台を見せる大学生チーム=篠山市北新町
観客から温かい拍手を浴びた子どもたちのステージ=篠山市北新町
拡大
観客から温かい拍手を浴びた子どもたちのステージ=篠山市北新町
そろいの衣装で美しく踊る出演者=篠山市北新町
拡大
そろいの衣装で美しく踊る出演者=篠山市北新町

 兵庫県内外の愛好家たちが集う「篠山よさこいまつり2018」が15日、篠山市北新町の三の丸広場などであった。過去最多という48団体約900人が舞台上で「ヤー」などと威勢のいい掛け声を上げて踊り、春の城下町をにぎわせていた。

 市内の団体による自主公演として始まったイベントで年々規模が拡大。今年も県内を中心に和歌山や福井、鳥取など広範囲から参加があり、三の丸広場、二の丸広場、たんば田園交響ホール駐車場と舞台を移動しながら次々と元気あふれるステージを披露した。

 各チームとも浴衣や法被のような衣装でそろえ、鳴子や扇子を手に老若男女が息の合った踊りを披露。衣装を猫でそろえたり、ミュージカル風のダンスを見せたりしたほか、頭や腕を激しく振り回してアイドルコンサートを盛り上げる「オタ芸」と呼ばれる独特の踊りもあり、飲食ブースが連なる会場を盛り上げた。

 まつりのために結成された子ども連で、篠山市のマスコット「まるいの」「まめりん」と一緒に初舞台を楽しんだ女子生徒(12)=今田中1年=は「カメラや人が多くて緊張しましたが、たくさん拍手がもらえてうれしかった」と話していた。(中西幸大)

丹波の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ