丹波

  • 印刷
初夏の林道をひっそりと彩るクリンソウ=丹波市青垣町稲土
拡大
初夏の林道をひっそりと彩るクリンソウ=丹波市青垣町稲土

 兵庫県版レッドデータブックでBランクに指定されているクリンソウが、丹波市青垣町稲土の粟鹿山中腹にある群生地で見頃を迎えている。初夏の柔らかい日差しを浴びながら、仏塔の「九輪」のような薄紫の花をそよそよと揺らしている。27日まで一般公開しており、20日には住民が観賞会を開く。

 クリンソウはサクラソウ科の多年草。群生地は5年ほど前に確認され、稲土自治会と神楽自治振興会が保全に取り組んでいる。

 観賞会は、午前10時に青垣町稲土の「清流館」に集合。山の中腹まで車で登り、約1キロ歩いて群生地へ向かう。希望すれば、群生地まで車で送迎することもできる。自然体験教育研究所の足立勲さんによる解説付き。参加無料。予約不要。雨天決行。

 清流館近くの足立紀雄さん宅で一服できる「縁側カフェ」も同時開催。コーヒーとお菓子が無料で振る舞われる。正午~午後2時。食べ物の持ち込み可能。

 神楽自治振興会TEL0795・87・5808

(大田将之)

丹波の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 10%

  • 22℃
  • 12℃
  • 60%

  • 24℃
  • 16℃
  • 10%

  • 24℃
  • 15℃
  • 10%

お知らせ