丹波

  • 印刷
分散型ホテルの客室候補地に上がっている市役所柏原支所=丹波市柏原町柏原
拡大
分散型ホテルの客室候補地に上がっている市役所柏原支所=丹波市柏原町柏原

 「農泊」事業の計画を進める兵庫県丹波市は12日、柏原地域中心市街地の複数施設で計7室程度の宿泊部屋を整備し、「分散型ホテル」として展開する構想を明らかにした。対象施設は柏原支所や柏原藩陣屋跡近くの古民家「田原邸」など。市会本会議や産業建設常任委員会で鬼頭哲也副市長が答弁した。

 市によると7室の内訳は、指定管理者に委託する柏原支所2階の2室と田原邸の2室。それ以外に古民家などの3室程度を別の民間事業者に任せて営業する方針という。

 このうちの田原邸は個人宅で、江戸期に建てられたとみられる武家屋敷など2棟からなる。当初予算に購入費や実施設計費3200万円を計上したが、地域や議会の理解を得られるまで執行しないという付帯決議がなされている。

 本会議の一般質問では、田原邸が小学校から100メートル以内に立地すること、近隣住民の一部から宿泊施設としての利用を反対する要望書が出ていることなどが指摘された。谷口進一市長は「健全な営業形態で、柏原地域の歴史的な町並みを残していく上で欠かせない事業。住民に丁寧に説明を続けたい」とした。(金 慶順)

丹波の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 23℃
  • 14℃
  • 0%

  • 22℃
  • 12℃
  • 0%

  • 24℃
  • 12℃
  • 0%

  • 23℃
  • 12℃
  • 0%

お知らせ