丹波

  • 印刷
丹波大納言小豆の粒あんが売りの宇治抹茶味(右)と、カラフルなソースで彩ればSNS映えも狙えるフルーツカクテル味=中島大祥堂丹波本店
拡大
丹波大納言小豆の粒あんが売りの宇治抹茶味(右)と、カラフルなソースで彩ればSNS映えも狙えるフルーツカクテル味=中島大祥堂丹波本店

 兵庫県丹波市柏原町柏原のカフェ「中島大祥堂丹波本店」で、「丹波天然水のかき氷」の販売が始まった。同市産の丹波大納言小豆の粒あんを添えた定番の黒蜜味に加え、この夏は同じ粒あんがのった宇治抹茶味、フルーツソースやリキュールなどから好みのものを組み合わせるフルーツカクテル味が新登場。氷は同市市島町の山名酒造が使う伏流水にこだわっており、ふんわりとした舌触りが楽しい逸品に仕上げた。

 古民家を改装した同店では、シェフパティシエの岡田竜哉さん(29)が「わざわざ食べにいきたいかき氷」をコンセプトに夏限定のかき氷を開発。阪神間など、都市部の住人からも人気を集めている。

 宇治抹茶味(税抜き千円)と黒蜜味(800円)に使う粒あんは、同市柏原町南多田の農家から仕入れた丹波大納言小豆を使用。フルーツカクテル味(1200円)のソースは、イチゴやマンゴー、レモンなど果物系8種と、ラムやグランマルニエといったアルコール系6種から二つを選べる。ソースは200~300円で追加できる。

 水曜休み。カフェの営業時間は午前11時から午後5時まで(土日祝は午後5時半まで)。かき氷は午後2時以降のカフェタイムに提供。9月中旬まで販売予定だが、氷がなくなり次第終了。同店TEL0795・73・0160

(大田将之)

丹波の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 30%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ