丹波

  • 印刷
改札を通過する通勤客や学生ら=JR柏原駅
拡大
改札を通過する通勤客や学生ら=JR柏原駅

 西日本豪雨の影響で運休し、9日夕に篠山口-福知山駅間の運行が再開されたJR福知山線。柏原駅(兵庫県丹波市柏原町柏原)には10日朝、忙しそうに次々と改札を通過する通勤客や学生の姿が戻った。

 JR西日本福知山支社によると、同線では線路内への土砂の流入や盛り土の崩壊などが複数箇所で発生し、列車の運転を見合わせた。9日午後5時、同区間の復旧を受けて、全線で運行が再開された。

 午前7時44分に柏原駅へ到着する下り列車から降りてきたのは、谷川駅(同市山南町池谷)から同線を利用して通学する柏原高校2年の女子生徒(17)。9日は交通手段を失ったため、やむなく学校を休んだという。「今日は楽しみにしていた球技大会の日なんです。運行再開が間に合ってよかったです」と話し、毎朝一緒に通う友人と談笑しながら軽い足取りで学校へと向かった。(大田将之)

丹波の最新
もっと見る

天気(7月21日)

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ