丹波

  • 印刷
活動方針などを話し合う「らぽすた」のメンバー=京都府福知山市内
活動方針などを話し合う「らぽすた」のメンバー=京都府福知山市内

 兵庫県丹波市を拠点とする吃音啓発グループ「らぽすた」が7月、発足した。同市春日町在住の介護職員、越賀美穂さん(54)が発起人となり、当事者や支援者らが集まった。講演会や啓発音楽ライブなどを企画して理解を促すほか、吃音当事者の会や親子の会の立ち上げなども視野に入れる。子どもの吃音への支援にも注力し、このほど丹波市立東小学校(丹波市氷上町石生)で教職員向けの講演会を開いた。(大田将之)

 越賀さんには、1言目が詰まる「難発」という症状が幼いころからある。隠しながら生きてきたが、50歳のころ、名古屋市の相談所で仲間に恵まれたことが転機となり、歌による啓発活動を始めた。

丹波の最新
もっと見る

天気(10月18日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ