丹波

  • 印刷
「東京五輪音頭」を練習するOB大学の生徒と看護学生=柏原住民センター
拡大
「東京五輪音頭」を練習するOB大学の生徒と看護学生=柏原住民センター

 丹波OB大学のお年寄り約200人と兵庫県丹波市立看護専門学校の2年生39人が12日、同市柏原町柏原の丹波の森公苑周辺で、運動会の練習やゲーム、クイズなどを通じて交流した。世代の壁を越え、昭和の代表曲「ヤングマン」を共に笑顔で踊った。

 OB大学には丹波地域に住む60歳以上の男女が参加し、同公苑などで活動。交流講座は毎年開いており、看護学生の老年看護学実習も兼ねている。

 この日は看護学生が考えたゲームや体操を楽しんだ後、10月24日に開かれるOB大学運動会の応援合戦を柏原住民センターで練習。音楽に合わせて「東京五輪音頭」などに取り組んだ。看護学生はOB大生に振り付けを教わり、OB大生は「若い人がいるだけで楽しいわ」と笑みを浮かべた。

 篠山市の男性(74)は「今日の練習はOB大生も看護学生も一緒にゼロからスタート。楽しく過ごせた」と感謝。看護学生(19)は「地域で元気に暮らすお年寄りと触れ合えて、いい経験になった。筋トレで元気を保つ方もいるそうです」と話していた。(金 慶順)

丹波の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 50%

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 27℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ