丹波

  • 印刷
花束を手にジャカルタ・アジア大会を振り返る溝畑樹蘭さん=篠山市役所
花束を手にジャカルタ・アジア大会を振り返る溝畑樹蘭さん=篠山市役所

 8月にあったジャカルタ・アジア大会の競泳男子400メートルリレーで日本の金メダルに貢献した明治大学2年の溝畑樹蘭さん(兵庫県篠山市立西紀中出身)が12日、篠山市役所を訪れ、活躍を報告した。今夏初めて代表入りした20歳の若武者は、個人種目での成長を誓うとともに、「東京オリンピックでメダルを取りたい気持ちが強くなった」と決意を述べた。

 「全身運動で体力がつく」と家族に勧められ、5歳から水泳を始めた溝畑さん。西紀中3年時に200メートル個人メドレーで全国中学校大会を制し、報徳学園高校(西宮市)では全国高校総体で同種目を3連覇した。今年4月の日本選手権でも100メートル自由形で2位に入るなどし、代表の座を射止めた。

丹波の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • 12℃
  • 60%

  • 15℃
  • 10℃
  • 80%

  • 17℃
  • 12℃
  • 60%

  • 16℃
  • 11℃
  • 50%

お知らせ