丹波

  • 印刷
署名簿を篠山市選挙管理委員会に提出する「市名の名付け親になろう会」の浪田泉さん(左)=篠山市役所
拡大
署名簿を篠山市選挙管理委員会に提出する「市名の名付け親になろう会」の浪田泉さん(左)=篠山市役所

 兵庫県篠山市から丹波篠山市へ市名変更することの賛否を問う住民投票を求めている市民団体「市名の名付け親になろう会」は14日、1万914人分の署名簿を篠山市選挙管理委員会に提出し、受理された。審査などを経て、有効署名数が有権者の5分の1(7066人)以上と確定すれば、市長への本請求を経て、住民投票の実施が決まる。

 この日は市民団体のメンバー3人が市役所を訪れ、市選管の若狭幹雄委員長に、段ボール6箱分の署名簿を手渡した。浪田泉さん(52)は「多様な意見を収れんさせる手段として、住民投票が市民の署名で示されたことは、市民の良識の表れだと思う」と話した。

 市選管は10月4日までに選挙人名簿と照らし合わせて重複の有無などを審査。その後、1週間の縦覧期間を設ける。異議申し出がなければ、有効署名数が確定し、請求者は署名簿が市選管から返付された後、5日以内に市長へ本請求する見通し。(尾藤央一)

丹波の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ