丹波

  • 印刷
丹波市が作成した「地域猫活動の手引き」
拡大
丹波市が作成した「地域猫活動の手引き」

 飼い主のいない猫と地域住民の共生を目指すため、兵庫県丹波市は「地域猫活動の手引き~野良猫による被害を減らすために~」を作成した。本年度からは猫の不妊・去勢手術を行う団体への助成を始めており、地域の環境改善を目指す。

 同市市民環境課によると、特定の飼い主がいない猫のうち、地域住民の合意とルールの下で適正に管理されている猫は、野良猫と区別して「地域猫」と定義される。また、住民の手で繁殖の抑制や環境の改善などを進めることを、地域猫活動と呼ぶ。

 手引きでは、1つがいの野良猫が繁殖によって2年後には500匹に増えるとイラストで提示。不妊・去勢手術により繁殖を抑制したり、餌を与える場所と時間、トイレの場所を決めたりする手順を示した。

 不妊・去勢手術費の一部を市が補助する制度も紹介。活動を行う自治会などの団体に対し、地域猫1匹につき経費の2分の1(上限1万円)を助成する。同課は「地域猫活動は、かわいそうな猫を減らす活動。地域で話し合いながら取り組んでほしい」としている。

 手引きはA4版14ページ。市民環境課の窓口で配布するほか、市のホームページでも公開している。同課TEL0795・82・1290

(金 慶順)

丹波の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 30%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ