丹波

  • 印刷
「多紀連山のクリンソウを守る会」の歴史を振り返る10周年記念誌=篠山市畑市
「多紀連山のクリンソウを守る会」の歴史を振り返る10周年記念誌=篠山市畑市

 兵庫県篠山市の多紀連山でクリンソウの保護活動を続ける「多紀連山のクリンソウを守る会」が結成から10年を迎え、記念誌「多紀 九輪の花畠」を発行した。継続してきた開花状況や分布の調査結果や会員の声から見守り活動に対する熱い思いが感じられる。(尾藤央一)

 クリンソウはサクラソウ科の多年草で、茎から輪を描くように赤紫色の花が何段も咲く植物。県のレッドデータブックで、絶滅の恐れが増しているBランクに指定されている。多紀連山では2007年6月、約4000平方メートルに約17万株が自生する大群生地が発見され、話題になった。

丹波の最新
もっと見る