丹波

  • 印刷
オオヤマルシェをPRする実行委員会のメンバーら=篠山市西古佐
拡大
オオヤマルシェをPRする実行委員会のメンバーら=篠山市西古佐

 兵庫県篠山市西古佐のJR丹波大山駅前で、地元飲食店の出店や、朝採れ野菜の直売会などが楽しめるイベント「第2回オオヤマルシェ」が5月12日、開かれる。

 神戸大の学生を中心としたサークル「にしき恋」のメンバーや市民有志でつくる実行委員会が主催し、JR西日本福知山支社が協力する。同駅など、市内に4駅ある無人駅の周辺地域活性化に向けた取り組みの一環で、初開催の昨年は約800人の来場があったという。

 約20の出店が並ぶ。地元飲食店が弁当やコロッケ、洋菓子などを販売するほか、にしき恋もドライカレーや鹿肉のしぐれ煮などを用意する。クラフトビールなど酒の提供もあるほか、地域の農家が当日朝に収穫した野菜の直売会、竹で水鉄砲を作って遊ぶ子ども向けコーナーなども設ける。

 実行委代表の神戸大3年山田友斗さん(20)は「地域に喜んでもらえるイベントにしたい。無人駅活用の一つのアイデアとして発信できれば」と話す。

 午前10時~午後3時。JRを利用して来場した先着200人に1人200円のクーポンを発行する。駐車場は用意していない。雨天中止。同実行委メール(sta.innovation.ssym@gmail.com)

(藤森恵一郎)

丹波の最新
もっと見る

天気(7月18日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

  • 31℃
  • ---℃
  • 60%

  • 31℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ