丹波

  • 印刷
野菜の苗をPRする生活科の3年生=氷上高校
拡大
野菜の苗をPRする生活科の3年生=氷上高校

 氷上高校(兵庫県丹波市春日町黒井)は24、25の両日、生徒たちが授業で育てた野菜の苗や製造したジャムなどの加工食品を校内で販売する。生活科の2、3年生と営農科、食品加工科、商業科の3年生が取り組む恒例の実習授業。学校と地域住民とのつながりを認識するとともに、接客マナーも学ぶ。

 生活科の生徒が2~3月に種をまき、栽培した野菜苗はトマト、ナス、ピーマン、キュウリ、キャベツなど約25品目で、1ポット60円。花の苗はマリーゴールド、ペチュニアなど1ポット60円か150円。加工食品は、校内で育ったキウイやブドウのジャム(各300円)、丹波産白大豆のみそ350円(400グラム)、黒大豆のみそ400円(同)など。パンは100円か150円で、レーズンやカボチャのあん、チョコなど多種類を用意する。

 野菜の苗を手掛けた生活科3年の女性(17)は「氷上高生が育てた苗を地域の人に育ててもらえるのはうれしい。ミニトマトがお薦めです」と話していた。午前9時~午後4時(25日は正午まで)。苗の持ち帰り用の段ボールは持参が必要。氷上高校TEL0795・74・0104

(藤森恵一郎)

丹波の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 50%

  • 30℃
  • 25℃
  • 70%

  • 34℃
  • 26℃
  • 50%

  • 33℃
  • 26℃
  • 50%

お知らせ