丹波

  • 印刷
詐欺被害防止を訴える丹波署員=丹波警察署
拡大
詐欺被害防止を訴える丹波署員=丹波警察署

 兵庫県警丹波署と丹波市教育委員会は25日、丹波市の新小学1年生482人に、振り込め詐欺への注意を促す「防犯ペン立て」を配布する。色を塗り、メッセージを書いてもらうことで、ペン立てを見た祖父母や保護者へ被害防止を啓発する。

 同署によると丹波市では昨年1~12月、特殊詐欺に関する相談が63件寄せられたという。昨年7月には、市内の70代の女性がオレオレ詐欺で約500万円をだまし取られる被害も発生した。兵庫県内では、「050」で始まるIP電話を使った、オレオレ詐欺とみられる不審電話が急増しており、兵庫県警が注意を呼び掛けている。

 ペン立てには、非通知の電話に対応しない▽留守番電話を使い、電話の内容が分かるまで出ない▽知らない相手には「会話を録音する」と警告する-など、振り込め詐欺被害を防ぐコツなどが書かれている。

 同署の川崎正道生活安全課長(54)は「お金の話に関する電話は120%、詐欺だと思ってほしい。家族の絆で詐欺被害防止を」と呼び掛けている。(真鍋 愛)

丹波の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 50%

  • 30℃
  • 25℃
  • 70%

  • 34℃
  • 26℃
  • 50%

  • 33℃
  • 26℃
  • 50%

お知らせ