丹波

  • 印刷
西紀北小学校と周辺に飾られたこいのぼり=篠山市本郷
拡大
西紀北小学校と周辺に飾られたこいのぼり=篠山市本郷

 端午の節句を控え、兵庫県篠山市本郷の西紀北小学校と周辺で、地元住民が29日、こいのぼり約140匹を飾った。新緑の山あいで風に乗り、悠々と泳いでいる。

 住民によると、約30年前からの恒例の催しで、10年ほど前からは地元の20~40代の有志「郷遊会」が主催している。

 設営には、同校や西紀きた幼稚園の教職員、保護者らが協力。同校の運動場から麦畑を挟んで向かいにある丘まで、約300メートルにわたってワイヤを渡し、掲揚した。また、5月1日の改元と篠山市の市名変更を祝い、ペンキで「祝令和元年」「祝丹波篠山」と書いた看板も取り付けた。

 同会代表の榮秀実さん(37)は「毎年、地元の人たちも楽しみにしてくれている。今後も続けたい」と話していた。5月11日まで。不用になった家庭のこいのぼりを募っている。(藤森恵一郎)

丹波の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ