丹波

  • 印刷
木登りに挑戦する子どもたち=丹波並木道中央公園
拡大
木登りに挑戦する子どもたち=丹波並木道中央公園
丸太を切る子ども=丹波並木道中央公園
拡大
丸太を切る子ども=丹波並木道中央公園

 兵庫県丹波篠山市西古佐の丹波並木道中央公園では5日、「なみきみち里山の日 わくわくフェスティバル」が開かれた。市内外から訪れた家族連れが明るい陽気の下、木工クラフトや丸太切りに挑戦し、連休の思い出をつくった。

 木や山など、自然に触れてもらおうと企画。公園内の木材を使った椅子作りや、丸太切り体験、恐竜の化石が発見された現場の石を削る化石発掘体験会も人気を集めた。尼崎市から家族で訪れた女児(10)は「丸太切りは思ったより簡単だった。きれいに磨いて、家で飾りたい」と満足げだった。

 また、ロープなどを使って高さ10メートルを超す木に登る、ツリーイング体験も行われた。参加した子どもらは、最初はこわごわと木を眺めていたが、登り始めると景色を楽しんだり、下で待つ家族に手を振ったりしていた。小野市の女児(10)は「ロープに足をひっかけるのが難しかったけど、気持ちよかったからまた登りたい」と笑顔だった。(綱嶋葉名)

丹波の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ