丹波

  • 印刷
色や形、模様など多種多様な春モミジ=有田もみじ園
拡大
色や形、模様など多種多様な春モミジ=有田もみじ園

 兵庫県丹波市山南町小野尻の「有田もみじ園」で、新芽を楽しむ春モミジが見頃を迎えている。約3500平方メートルの園内には360種530本が植えられており、赤や黄、白、オレンジなどの葉が新緑の里山をカラフルに染めている。

 同園は、近くに住む農業有田富男さん(71)が5年ほど前から独力で整備している。小さかった苗木をこつこつと育て、昨年初めて公開した。

 有田さんによると、芽吹いたばかりの春モミジの葉は、彩り豊かで模様もさまざまだが、夏ごろには緑になるという。有田さんは「去年より木の背も高くなって、葉も元気。大切に育てて将来は春モミジ狩りの名所にしたいね」と意気込んでいる。

 モミジ園は、小野尻公民館近くの看板が目印で、5月末まで開園している。午前8時~午後5時。入園無料。(大田将之)

丹波の最新
もっと見る

天気(7月18日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

  • 31℃
  • ---℃
  • 60%

  • 31℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ