丹波

  • 印刷
高見加奈子さんが手入れした緑あふれる庭=丹波市春日町多利
拡大
高見加奈子さんが手入れした緑あふれる庭=丹波市春日町多利

 丹波地域の園芸愛好家らが自宅や店舗などの庭を期間限定で公開するイベント「たんばオープンガーデン2019」が26、27日、兵庫県丹波、丹波篠山両市で催される。春の花木で彩られた個性あふれる空間が各地で楽しめる。

 自由に出入りができるオープンガーデンは英国などで盛んな行事。丹波地域では両市の園芸愛好家が集まる「丹波の森花くらぶ」(中西恵子代表)が、花や緑を通して地域を活気付けようと企画し、今年で17回目を迎える。26、27日の公開場所は丹波市内約15カ所(一部24、25日)、丹波篠山市内約20カ所。案内地図はたんばオープンガーデンの公式ホームページで見られる。

 丹波市の女性(60)は初めて参加した。2年半を掛けて整えたという自宅裏の庭は、モッコウバラのアーチをくぐった先に、スミレなど山野草中心の緑あふれる空間が広がる。「まだ木が大きくないけれど、手作りの庭を見てほっとしてもらえたらうれしい」と話す。26日に公開する予定。

 丹波篠山市の女性(75)の自宅庭では、生け花用に栽培している多彩な花木約300種類を観賞できる。「一人で育てているから手入れが行き届かず、草も生えている。数で勝負です」と笑顔だった。

 無料。問い合わせ先は、後援の丹波土木事務所まちづくり建築課TEL0795・72・0500

(藤森恵一郎)

丹波の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 29℃
  • 24℃
  • 30%

  • 32℃
  • 22℃
  • 20%

  • 30℃
  • 24℃
  • 50%

  • 31℃
  • 22℃
  • 40%

お知らせ