丹波

  • 印刷
かつての映画館で映画を楽しむ地元住民ら=丹波篠山市福住
拡大
かつての映画館で映画を楽しむ地元住民ら=丹波篠山市福住

 かつて映画館や芝居小屋として親しまれた、兵庫県丹波篠山市福住の「マグナムコーヒー」(旧『福住会館』)で19日、16ミリフィルム「鞍馬天狗 江戸日記」などの上映会が開かれた。地域住民ら約50人が集まり、コーヒーを味わいながら名画に見入った。

 住民有志らでつくる「福住シネマの会」が主催。上映作品は、地域住民にアンケートを実施し、票数の多かった時代劇に決まった。また、昭和40年代に篠山の祭りなどを撮影した「ふるさとの風土記 篠山の夏」も同時上映した。

 集まった住民らは、入れたてのコーヒーや、近隣のお好み焼き店が販売するポップコーンを手にじっと画面に集中していた。

 同市で農家を営む男性(75)は「幼い頃、座布団を抱えて芝居や映画を見に来た思い出の場所。舞台の雰囲気は全く変わってないので懐かしい」と目を細めた。同市から訪れた女性(77)は「こんな歴史ある建物が残っているとは知らなかった。コーヒーを飲みながら映画を楽しめるのがとてもいい」と話していた。(綱嶋葉名)

丹波の最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ