丹波

  • 印刷
鈴なりに実ったサクランボ=フルーツファーム春日
拡大
鈴なりに実ったサクランボ=フルーツファーム春日

 兵庫県丹波市春日町稲塚の果樹園「フルーツファーム春日」で25日、サクランボ狩りの営業が始まった。園主の駒谷幸正さん(68)によると、今年は花をつける春先が好天に恵まれ、近年で1番の豊作という。訪れた人たちは、鈴なりの実を次々ともぎ取り、さわやかな甘酸っぱさを堪能していた。

 同園では、約1ヘクタールの敷地に2品種計約250本を栽培している。今は、柔らかくて甘い「香夏錦」が食べ頃で、6月にかけて酸味と甘さのバランスが良い「佐藤錦」も熟し始める。

 園内は、初日から多くの家族連れらでにぎわった。丹波篠山市の女児(1)は、父に抱かれてサクランボ狩りに初挑戦。父も「つやつやで宝石みたいですね」と目を輝かせていた。

 6月9日ごろまで。30分食べ放題2500円(税込み)。要予約。同園TEL0795・74・3089

(大田将之)

丹波の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ