丹波

  • 印刷
八上城跡に通じる高城山の登山口。周辺に車を止めるスペースはほとんどない=丹波篠山市八上内
拡大
八上城跡に通じる高城山の登山口。周辺に車を止めるスペースはほとんどない=丹波篠山市八上内

 明智光秀を描く2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送を前に、兵庫県丹波篠山市は近く、光秀に討たれた八上城跡がある高城山の登山口付近に、無料駐車場を整備する。案内板も新たに設置し、観光客の訪問を期待する。

 高城山は標高約460メートルで、同市のほぼ中央に位置する。八上城は戦国時代に多紀郡一円を支配した波多野氏の居城だが、織田信長の命を受けた光秀の丹波攻めにより、1579(天正7)年に落城した。

 市によると現在、登山口周辺には駐車スペースがほとんどなく、登山客が路上に車を止めるケースがあったという。市は地域住民や観光客の要望を受け、春日神社(同市八上内)近くの私有地約650平方メートルを借りて、約20台分の駐車場を整備する方針。

 市は駐車場の整備費442万円と、チラシや看板の作成などPRための費用約1082万円の補正予算案を議会に提出しており、採決は28日。市商工観光課は「光秀ゆかりの地に足を運んでもらえるよう整備を進めたい」としている。(金 慶順)

丹波の最新
もっと見る

天気(7月19日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ