丹波

  • 印刷
来場を呼び掛ける実行委員たち=丹波市氷上町石生
拡大
来場を呼び掛ける実行委員たち=丹波市氷上町石生

 JR福知山線石生駅(兵庫県丹波市氷上町石生)の西口周辺で6月2日、丹波の地酒ブースなど約15店が並ぶ「タンバッカスフェスティバル」が開かれる。和太鼓などのライブのほか、同駅近くの水分れ資料館では、地元の能楽師、上田敦史さんの小鼓レッスンもある。

 地元住民を中心につくる実行委員会の主催。イベント名は、丹波とローマ神話の酒の神「バッカス」にちなんだ。「駅チカ、昼呑ミ」をテーマとし、電車を降りて徒歩30秒の同駅西口広場で酒が楽しめる。当日は、山名酒造、西山酒造場が日本酒を2種類ずつ提供するほか、丹波市産のブルーベリーを使ったクラフト生ビールを販売する。

 ブランド豚「丹波ポーク」の串焼きや、丹波竜のキャラクター「ちーたん」のお好み焼き風人形焼きなど、酒の「さかな」を出す屋台もあるほか、親子でJR駅員の制服を着用できる撮影コーナーもある。

 田辺利典実行委員長(55)は「老若男女が楽しめるイベントになった。電車で来て気兼ねなくお酒を楽しんで」と話す。

 午前10時~午後3時半。雨天中止。同委TEL090・2018・9713

(真鍋 愛)

丹波の最新
もっと見る

天気(7月16日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ