丹波

  • 印刷
丹波市産の黒豆を使った「丹波戦国名将伝」=丹波市役所
拡大
丹波市産の黒豆を使った「丹波戦国名将伝」=丹波市役所

 戦国武将・明智光秀を描く大河ドラマ「麒麟がくる」にちなみ、兵庫県丹波市観光協会は同市産の黒大豆を使ったせんべい「丹波戦国名将伝」を開発し、販売している。

 同市と光秀とのゆかりをPRし、大河ドラマに向けて機運を高めようと企画。せんべいの黒大豆は、同市産を約50%使用している。パッケージはイラストレーターの中川英明さん(34)=同市=が手掛け、明智軍による丹波攻めで相対した黒井城主・荻野(赤井)直正と光秀の勇壮なイラストがあしらわれている。

 同協会では「丹波市産の黒大豆本来の甘みや香ばしさが味わえる。お土産にぜひ」とPRしている。市内や丹波篠山市、京都府内など、光秀ゆかりの市町にある約60店舗で販売中。14枚入り、税抜き650円。丹波市観光拠点整備室TEL0795・78・9400

(大田将之)

丹波の最新
もっと見る

天気(7月19日)

  • 27℃
  • 24℃
  • 80%

  • 26℃
  • 23℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 80%

  • 26℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ