丹波

  • 印刷
リズムに乗って楽しそうに歌う参加者たち=丹波の森公苑ホール
リズムに乗って楽しそうに歌う参加者たち=丹波の森公苑ホール

 世代を超えて歌い継がれてきた童謡や唱歌を披露する「丹波の森 童謡唱歌の祭典」がこのほど、兵庫県丹波市柏原町柏原の丹波の森公苑ホールで開かれた。市内の愛好家らが所属する13グループが練習の成果を披露し、観客らと一緒にリズムに乗って楽しんだ。

 丹波地域の愛好家らでつくる「日本の童謡・唱歌をひろめる会」が主催し、今年で11回目。歌で世代をつなごうと、同市と丹波篠山市でそれぞれ祭典を開催している。今年は、民俗芸能の特別公演として丹波市春日町の棚原自治会が「棚原相撲甚句」を披露して開幕。化粧まわしを締めた力士役の6人が登場し、はやし歌に合わせて掛け声を上げていた。

丹波の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ