丹波

  • 印刷
優勝を果たし、笑顔でポーズを決める(左から)井上祥一消防士、片桐一樹消防司令補、服部武矢消防司令補、足立昻優消防副士長=丹波市柏原町母坪、丹波市消防本部
優勝を果たし、笑顔でポーズを決める(左から)井上祥一消防士、片桐一樹消防司令補、服部武矢消防司令補、足立昻優消防副士長=丹波市柏原町母坪、丹波市消防本部

 兵庫県丹波市消防本部の消防士4人が、5月に大阪市東住吉区のヤンマーフィールド長居であった「第63回関西実業団陸上競技選手権大会」の男子1600メートルリレーで優勝した。出場権を手にした「第67回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会」(9月・ヤンマーフィールド長居)では目標に掲げる「3分30秒切り」を目指す。

 同選手権に出場したのは出走順に、井上祥一消防士(20)と片桐一樹消防司令補(37)、服部武矢消防司令補(38)、足立昻優消防副士長(23)。全員が同消防本部入りする前に400メートル走や投てきなどに親しんでおり、現在は同消防本部の陸上部(非公式)に所属している。

丹波の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 17℃
  • 8℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ