丹波

  • 印刷
抽選会に臨むチームの代表者=ライフピアいちじま
拡大
抽選会に臨むチームの代表者=ライフピアいちじま

 「女子の甲子園」とも呼ばれ、7月26日に兵庫県丹波市内で開幕する第23回全国高校女子硬式野球選手権大会(神戸新聞社後援)の組み合わせ抽選会が14日、同市市島町上田のライフピアいちじまであった。今回は過去最多の32チームが出場。1回戦の対戦カードが決まり、各チームの主将らは開幕へ向けて決意を新たにした。

 1997年に始まった大会で、2004年から丹波市で開催されている。出場チームは年々増えており、今回はつかさグループいちじま球場(同市市島町中竹田)と春日スタジアム(同市春日町下三井庄)で試合を行う。

 抽選の結果、3年ぶり2回目の優勝を狙う神戸弘陵学園(神戸市北区)は室戸(高知)と対戦。全国の高校生による合同チーム「全国高等学校連合丹波」は履正社(大阪)と顔を合わせる。連合丹波の濱田優奈主将(3年)=八鹿高=は「合同チームでの野球は少し緊張するけど、まずは仲良くなって結束力を高めたい。強豪を初戦で倒して勢いをつけたい」と意気込んでいる。(大田将之)

トーナメント表はこちら

丹波の最新
もっと見る

天気(8月25日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 20%

  • 31℃
  • 20℃
  • 20%

  • 31℃
  • 25℃
  • 20%

  • 33℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ