丹波

  • 印刷
接客を練習する参加者ら=丹波市山南町南中
拡大
接客を練習する参加者ら=丹波市山南町南中

 認知症の人たちがスタッフを務めるカフェ「注文をまちがえる喫茶店 だんない」が7月10日、兵庫県丹波市山南町南中のそば店「木琴」で開かれる。19日には同店で練習会があり、参加者たちはケアマネジャーや保健師らの補助を受けながら、初めての接客に挑戦した。

 同市南部地域包括支援センターや地元自治振興会長らでつくる実行委員会が企画した。

 「だんない」は、丹波地域などで「構わないよ」「大丈夫」といった意味合いで使われる言葉。実行委の代表である法橋聡さん(64)が昨年末、「母のような認知症の人たちが主人公として参加できる場所をつくりたい」と思い立ち、同市社会福祉協議会や同センターへの相談を経て、注文を間違えても「だんない」と受け入れてもらえるような店を開くことにした。

 19日の練習会はメンバーの顔合わせを兼ねて行われた。まず、参加者の女性(84)ともう一人の女性(82)が注文の取り方などを練習。「これはどこに持って行くの?」などと周囲のスタッフに確認しながら、笑顔でテーブルに飲み物を運んだ。女性(84)は「とても楽しかった。本番はお客さんにいっぱい来てほしい」と笑顔。女性(82)も「緊張したけれど、いつもよりたくさんおしゃべりできて楽しめた」と満足そうだった。

 7月10日は飲み物のみ(200円)の提供。9月に第2回を予定するなど、定期的に開催していく。法橋さんは「認知症の人に出会う機会になれば。慣れてきたら食べ物の提供や、営業時間を増やしていきたい」と意気込んでいた。同センターTEL0795・78・9123

(綱嶋葉名)

丹波の最新
もっと見る

天気(9月17日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 20%

  • 28℃
  • 23℃
  • 40%

  • 32℃
  • 24℃
  • 10%

  • 31℃
  • 23℃
  • 10%

お知らせ