丹波

  • 印刷
丹波地域に生息する淡水魚などが展示されている=青垣いきものふれあいの里
拡大
丹波地域に生息する淡水魚などが展示されている=青垣いきものふれあいの里

 兵庫県丹波地域を流れる河川に生息する魚など、約40種類の生物を展示する「淡水魚・水辺の生き物展」が、丹波市青垣町山垣の青垣いきものふれあいの里で開かれている。

 県版レッドリスト2017で、絶滅の危機にひんしているAランクに指定されているホトケドジョウをはじめ、絶滅の危機が増大しているBランクのコイ科ヤリタナゴ、モリアオガエル、ヒダサンショウウオなど希少種が見られる。アマゴ、サワガニ、ドジョウのほか、加古川の上流部まで多く生息するコイ科カワムツなども。

 担当者は「都会の水族館では見られない、丹波ならではの展示内容になっている」と話していた。

 7月15日まで。無料。午前9時~午後5時。月曜休館。7月27日に昆虫展が始まる。青垣いきものふれあいの里TEL0795・88・0888

(藤森恵一郎)

丹波の最新
もっと見る

天気(11月13日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 30%

  • 22℃
  • 6℃
  • 40%

  • 21℃
  • 11℃
  • 30%

  • 21℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ