丹波

  • 印刷
本場のBBQについて学ぶ参加者たち=丹波悠遊の森
拡大
本場のBBQについて学ぶ参加者たち=丹波悠遊の森
1ポンドのステーキの焼き方を実演する日本バーベキュー協会員=丹波悠遊の森
拡大
1ポンドのステーキの焼き方を実演する日本バーベキュー協会員=丹波悠遊の森

 本場アメリカのバーベキュー(BBQ)文化を発信する「日本バーベキュー協会」の初級インストラクター検定がこのほど、兵庫県丹波市柏原町大新屋の丹波悠遊の森であった。同協会の下城民夫会長が「BBQとは単なる野外焼き肉ではなく、共食文化である」と力説し、素材のうまみを引き出す焼き方や、衛生管理、火力調整などを実演した。

 全国各地で開催されている同検定は、丹波市では「丹波バーベキュー協会」が主催し、4回目。初級は講義と実演指導を受け、筆記試験に合格すれば認定証とIDカードが授与される。

 この日は、丹波地域のほか、阪神地域や中国、四国地方などから約40人が受講。下城さんは、1ポンドステーキの調理実演で「炭を高く積み、200度以上の強火で」「塩こしょうは多すぎるくらい」と解説した後、牛の赤身を豪快に網の上へ。切り分ける際は「これはみんなのステーキだ」とジューシーな断面を全員に披露するなど、会場全体でBBQを楽しみ、交流を深めることの素晴らしさを伝えた。(大田将之)

丹波の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ