丹波

  • 印刷
かわいらしい武将たちが印刷されたクッキー=丹波市氷上町成松
拡大
かわいらしい武将たちが印刷されたクッキー=丹波市氷上町成松

 来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」をにらみ、主人公の明智光秀にゆかりがある兵庫県丹波市春日町、黒井地域の住民らが、土産品「~丹波戦国名将伝~プリントクッキー」を開発した。デフォルメされた光秀や黒井城主の荻野(赤井)直正らが、クッキーの表面から愛きょうを振りまいている。

 地元有志でつくる黒井城跡地域活性化委員会が企画。丹波市在住のイラストレーター兼漫画家、中川英明さんが絵を描き下ろした。これまで中川さんが手掛けた光秀や直正のイラストは、戦国武将らしく勇ましい姿だったが、「対比を効かせたかった」という中川さんの狙いもあり、かわいい印象の絵柄が採用された。

 個別包装のクッキーには光秀や直正のほか、波多野秀治、細川忠興、細川ガラシャも登場。涼しげな目元でクールな光秀、十字架を持ったガラシャなど、小さな絵にそれぞれの人物の個性が詰まっている。

 一箱に14枚入り、税別500円。クッキーは丹波市内の道の駅などに並ぶほか、丹波篠山市や京都府の光秀ゆかりの市町約60店舗でも販売予定という。市観光拠点整備室TEL0795・78・9400

(真鍋 愛)

丹波の最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ