丹波

  • 印刷
買い物弱者の支援拡充を目指す協定の調印式=氷上健康福祉センター
拡大
買い物弱者の支援拡充を目指す協定の調印式=氷上健康福祉センター

 日常の買い物が困難な高齢者らのサポートを促進するため、兵庫県丹波市社会福祉協議会とコープこうべは23日、支援協定を結んだ。買い物支援ボランティアの養成や、戸別宅配時の見守り強化、移動販売のルート考案などに協力して取り組み、支援体制の拡充を目指す。

 買い物支援に注力するコープこうべは昨年から県内の自治体などと協定締結を進めており、今回で4件目。生活に車が欠かせない土地柄とあって、同市社協も連携業者を探していたという。コープ柏原(同市柏原町母坪)では、今年4月に自宅から店までの無料送迎サービス「買いもん行こカー」が始まっており、今後は自治会などとも連携しながら支援策を検討していく。

 氷上健康福祉センター(同市氷上町常楽)で開かれた調印式では、同市社協の瀬尾せつ子副会長とコープこうべ第4地区本部の上月陽子理事が握手を交わし、「協定を機に、買い物支援をさらに広げていきたい」と決意を述べた。(大田将之)

丹波の最新
もっと見る

天気(10月18日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 70%

  • 21℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ