丹波

  • 印刷
スイカの早食い競争に挑戦する子どもたち=神田神社
拡大
スイカの早食い競争に挑戦する子どもたち=神田神社

 兵庫県丹波篠山市大山上の神田神社で27日、地元特産のスイカを味わう「ふれあい市場スイカ祭」が開かれた。早食い競争や重量当てクイズ、品評会、試食会などがあり、訪れた人たちはみずみずしくて甘い夏の味覚を堪能した。

 大山地区の森林などを管理する「大山振興会」が、地域おこしの一環で20年以上前から企画している。名物の早食い競争には、大人の部と子どもの部に分かれて計24人が参加。「味わってる場合ちゃう」などと声援が飛び交う中、出場者たちは顔を果汁まみれにしながら頬張った。

 子どもの部は、丹南中学校1年の男児(12)が26秒で2年ぶり2回目の優勝を果たし、前回の優勝からタイムを約20秒縮めた。賞品のスイカを獲得し、「こつは吸い込む感じ。賞品のスイカはちゃんと冷やして種を取り、塩を振ってゆっくり味わいたい」と喜んでいた。(大田将之)

丹波の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 24℃
  • 20℃
  • 80%

  • 21℃
  • 16℃
  • 80%

  • 23℃
  • 19℃
  • 70%

  • 22℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ