丹波

  • 印刷
黄色い花を咲かせたサトイモ。別の株からは新たな茎も=丹波篠山市
拡大
黄色い花を咲かせたサトイモ。別の株からは新たな茎も=丹波篠山市

 兵庫県丹波篠山市の円谷利行さん(69)と妻豊子さん(68)が管理する家庭菜園でこのほど、栽培しているサトイモが花を咲かせた。2人は「花が咲いたのは初めて」と驚いている。

 サトイモは今年5月、屋内で新聞紙にくるんで保管していた種芋を植え付け、約20株が育った。1週間ほど前、大きな葉の間から黄色く伸びた茎を豊子さんが発見。29日には黄色で先端がとがり、ミズバショウに似た花が咲いた。花はすでにしおれてしまったが、別の株から茎が伸びており、2人はさらなる開花を楽しみにしている。

 県立フラワーセンター(同県加西市)によると、サトイモは熱帯域が原産で、国内だと九州地方などの暖かい地域で咲くことがあるという。豊子さんは「たくさん堆肥をやり、アスパラガスを育てた跡地にサトイモを植えたので、養分が残っていたのかも。自分たちだけで楽しむにはもったいなくて」と話していた。(綱嶋葉名)

丹波の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ