丹波

  • 印刷
天守台と本丸、二の丸の石垣を一望できる「三の丸南広場」=丹波篠山市北新町
天守台と本丸、二の丸の石垣を一望できる「三の丸南広場」=丹波篠山市北新町

 国史跡・篠山城跡(兵庫県丹波篠山市)の南側で整備が進められていた「三の丸南広場」(約8千平方メートル)が、このほど完成した。天守台と本丸、二の丸の石垣を一望できるビューポイント。絶景を横目に城跡の北から南へ向かえるようになり、国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)である河原町への回遊性向上も期待される。

 国の景観まちづくり刷新支援事業で、事業費は約4550万円。広場はかつての「馬場」で戦後は市民グラウンドとなり、2004年までは「デカンショ祭」の会場として親しまれた。近年は石垣整備の資材置き場となっていたが、昨年10月から広場としての整備工事を進めていた。

丹波の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 26℃
  • 16℃
  • 20%

  • 26℃
  • 18℃
  • 40%

  • 26℃
  • 17℃
  • 30%

お知らせ