丹波

  • 印刷
特技の上段回し蹴りを武器に、全国優勝を目指す足立亘君=丹波市役所
拡大
特技の上段回し蹴りを武器に、全国優勝を目指す足立亘君=丹波市役所

 兵庫県丹波市立東小学校5年の足立亘君(10)が、8月3日に三重県伊勢市で開幕する「第62回小学生、中学生 全国空手道選手権大会」に出場する。初の全国の舞台に向け、得意技の上段回し蹴りに磨きをかけており、「自分より強い相手でも挑戦者の気持ちで粘り強く戦う」と活躍を誓う。

 温厚な性格の足立君は、「精神を鍛えたい」と空手を始めた。厳しい稽古にくじけそうになったこともあるが、ひたむきに打ち込み「昔よりは心が強くなったと思う」と目に力を宿す。母の友香子さんも「姉2人の下で甘えん坊だったけど、空手になると顔がりりしくなる」と成長を見守る。

 氷上空手クラブに所属し、普段は氷上中学校で週2回の稽古に励む。今は大舞台に向け、西脇市での稽古にも出向き、本人も「ハードな練習」と語るほど空手漬けの日々。自宅のサンドバッグを相手に、上段回し蹴りの精度やスピードも高めている。

 7月23日には丹波市役所を表敬訪問。谷口進一市長に「優勝目指して一戦必勝です」と意気込みを語り、鋭い上段回し蹴りを披露した。

 足立君は、4月に姫路市であった県大会と、その上位者8人による選考会を突破し、全国大会の出場権を得た。兵庫県から5年生は5人が出場。約160人で競い、3位までが世界大会に進む。(大田将之)

丹波の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ