丹波

  • 印刷
木や草を切り倒す参加者たち=金山城跡
拡大
木や草を切り倒す参加者たち=金山城跡

 兵庫県丹波篠山市と同県丹波市の市境周辺に広がり、戦国武将の明智光秀が丹波攻めの拠点にした金山城跡でこのほど、地域団体などが木を切るなどの整備を行った。光秀を描くNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放映を来年に控え、登山者の増加が期待される中、地域の魅力発信につなげるのが狙い。丹波篠山市追入の大乗寺から金山に登った20人は、優れた眺望を思い描きながら、山頂付近で木を切り倒し、草刈りをするなどした。

 この取り組みは今年4月末、金山城跡と八上城跡(丹波篠山市)、黒井城跡(丹波市)で発煙筒をたいて「のろし」を上げ合うイベントを開催した際、「360度見渡せる金山山頂にしよう」と意見が上がったことを受けて企画した。主催は丹波県民局と連携し、まちづくりなどに取り組んでいる住民グループ「丹波地域ビジョン委員会」で、地元の大山振興会や郷づくり協議会のメンバーらが参加した。

 作業のあった7月14日はあいにくの小雨模様となったが、参加者たちはチェーンソーや草刈り機を担いでいざ頂上へ。到着後はもみじや桜、杉、ヒノキなどを切らないように気をつけながら、山頂から少し下った辺りの木を切り倒し、細かく切断して積み上げた。大きな木が次々に倒されると視界が開けて光が差し、参加者たちからは「空が見えて一気に明るくなった」と歓声が上がった。

 「来年大河が放映されれば、きっと金山を訪れる人も増える。整備して地域を盛り上げたい」とビジョン委員会の女性(62)。金山は丹波篠山市と丹波市の境にあるためなかなか整備が進んでこなかったといい、同委員会委員長の伊勢隆雄さん(72)は「今回、丹波側が悪天候で参加できなかったが、次回は篠山と丹波が一緒に整備できたら」と話した。整備後には山頂に桜を植える予定という。(綱嶋葉名)

丹波の最新
もっと見る

天気(9月17日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ