丹波

  • 印刷
ヤギ肉を炒め、ネパールカレーを作る親子=四季の森生涯学習センター
拡大
ヤギ肉を炒め、ネパールカレーを作る親子=四季の森生涯学習センター

 ネパールの高級食材、ヤギ肉でカレーを作る体験講座が4日、兵庫県丹波篠山市網掛の四季の森生涯学習センターであった。親子約20人が調理に挑戦。スパイシーで汁気が少ないネパールカレーをじっくり味わい、現地の暮らしを学んだ。

 ネパールの学校づくりやまちづくりを支援するNPO法人「篠山ナマステ会」が、現地の生活を知ってもらおうと初めて企画した。同法人は約20年前に発足し、2015年のネパール大地震後は生活再建を支援。被災した村に子ヤギの購入費用を贈り、育てて売ることで収益を得てもらっている。

 ネパールでは、祭りやお祝いでヤギ肉のカレーが振る舞われるという。熱した鍋でヤギ肉、トマト、タマネギ、パプリカなどを炒めると、特製スパイスの香りが会場に広がった。キュウリを塩もみしてレモン汁を掛けた「ムラコサラダ」も作った。

 初めてヤギ肉を食べた城東小学校4年の男児(9)は「ちょっと硬いけどおいしかった。ネパールに行ってみたい」と話していた。(金 慶順)

丹波の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ