丹波

  • 印刷
「ビーンズサワー」を復活させた西紀北小児童と地域の女性たち=やまもりサーキット
拡大
「ビーンズサワー」を復活させた西紀北小児童と地域の女性たち=やまもりサーキット

 かつて兵庫県丹波篠山市西紀北地区で製造され、愛された黒豆ジュース「ビーンズサワー」が11、12日、同市遠方のキャンプ場「やまもりサーキット」で販売される。地元の西紀北小学校児童が地域住民と一緒に調理。当日も児童が販売スタッフとなり、甘酸っぱい味とワインレッドのきれいな色をPRする。

 サワーは「西紀ビーンズジュース生産組合」が手掛けていたが、高齢化や採算の問題で10年前に製造を中止。同小学校では2017年度から復活に向けて試作に取り組んでいたが、同キャンプ場の協力で、初めて販売が実現した。

 西紀北産の丹波黒大豆を熱湯に約20分浸し、豆を取り除いて残った煮汁にグラニュー糖とクエン酸を加えると完成。カップの絵も児童がデザインした。調理には4年の女児(10)と男児(9)が参加。女児は「甘酸っぱくて好き。暑いときに飲むとすっきりします」と話す。

 販売は午前10時半から。両日とも限定約50杯で、売り切れ次第終了。1杯400円。当日の販売状況の確認は同キャンプ場TEL070・2308・4405(午前9時~午後5時)

(金 慶順)

丹波の最新
もっと見る

天気(9月17日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ